カードローン おすすめ

カードローンで即日借りるなら今すぐおすすめをチェック!

「カードローンでおすすめはどこ?!」と言うくらい、今すぐお金を借りたい緊急事態の時には、誰もが気持ちに余裕がなくなってしまうものですよね。

 

金策を急ぐ必要のある時には、カードローンでおすすめはどこかと周りの方に聞くよりも、ほんの数分間だけでもネットの口コミに目を通す方が手っ取り早く情報を得ることができます。

 

他の人はどんなカードローンを利用しているかなどを直ぐに知ることができますし、借入先の選択も簡単で早くできるのです。カードローンで即日借入れできるための貴重な情報を得ることもできるため、こういったサイトの利用はおすすめとなります。

 

こちらのサイトでもカードローンで即日お金を借りたい時に役立つ情報を掲載していますので、人気のカードローンでおすすめのサービスやお金を借りるために知っておきたいことを今すぐチェックしてみてくださいね。

 

そもそもカードローンとは何?

カードローンでおすすめのサービスを紹介する前に、そもそもカードローンとは何かについて説明しておきますね。

 

ただし急いでいる方は、以下の「今すぐお金借りる時のおすすめランキング」から目を通していただくと良いでしょう。

 

そもそもカードローンとは何かについて手短かに説明するならば、「銀行や消費者金融などでお金を借りること」ということになります。(以下の動画も参考にしてみてください。)

カードローンは文字通りカードを利用してATMからお金を借りることができるサービスではありますが、最近では振込みによる借入れも可能になり、特にインターネットバンキング(参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』インターネットバンキングでのカードローン利用は便利なのでおすすめです。

 

カードローンはどんな人が利用できるの?

銀行のカードローンや口コミでもおすすめの消費者金融のカードローンでお金を借りるには、次のようなことが利用条件となっています。

カードローンの主な利用条件

  • 20歳以上であること
  • 安定した収入があること(銀行の場合は配偶者に安定した収入があれば利用可)

銀行や消費者金融のカードローンでお金を借りることができるのは、20歳以上で毎月安定した収入がある人だけです。

 

融資の際には上記の条件が必ずついて回ることになるため、場合によっては審査に通ることができない人もいます。ただし、実はその反面で収入がなくても借入れが可能になる人も存在しているのです。

 

総量規制というルールがあるためですが、改正貸金業法が完全施行となった2010年6月以降からは消費者金融など貸金業者でのキャッシング事情が大きく変わっています。

 

消費者金融の借入に影響する「総量規制」とは

お金を借りる時に関係してくるのが、消費者金融のような貸金業のサービスが対象となっている「総量規制」です。

 

これは貸金業のサービスから個人が個人の利用でお金を借りる場合、借入総額が年収の1/3以下までに制限されるという法律となっています。

 

新たな貸金業法が施行された2010年以降は、専業主婦の方の借入が難しくなっていて、大手消費者金融では現在取扱いがないということです。

 

それに対して銀行のカードローンでは総量規制対象外となるため、専業主婦の方も配偶者の安定した収入を条件にお金を借りることができるようになっています。

 

そのため専業主婦の方がお金を借りたい時には、「旦那さんに内緒」の借入れも可能な銀行カードローンがおすすめとなるんです。(参考サイト:日本貸金業協会「貸金業法について」

 

今すぐお金借りる時のおすすめランキング

今すぐお金を借りたい時、スピードや便利さからおすすめをランキングにすると、このようになります。

今すぐお金借りる時のおすすめランキング

  1. 消費者金融のカードローン
  2. 銀行のカードローン
  3. 郵便局のカードローン
  4. 街金(中小規模の消費者金融)のカードローン
  5. 個人の貸し借り

(圏外)

  • 闇金のカードローン

上記のランキングでは消費者金融が銀行を抑えて1位となっているわけですが、数あるカードローンの中で消費者金融がおすすめとなる理由は何でしょうか?

 

ただし、闇金のカードローンについては以下で説明いたしますが、絶対におすすめできません。

 

大手消費者金融のカードローンが最もおすすめとなる理由

消費者金融には、以下のような大手キャッシングがサービスがあります。テレビCMや口コミなどで見たり聞いたりしたこともあると思いますが、いずれも代表的な消費者金融となっています。

大手の消費者金融

  • プロミス
  • アコム
  • SMBCモビット
  • アイフル
  • レイクALSA

有名な所だと一部で無利息サービスがあったり、最短1時間融資も可能になっているサービスもあることから、銀行よりも利用しやすいカードローンと評判も高く、今すぐお金を借りたい時こそおすすめできるサービスと言えるでしょう。

 

銀行のカードローンは即日融資も可能、ただし審査は厳しい

銀行カードローンでは、申込みをする銀行に口座を持っていれば振込みやキャッシュカード利用により即日融資が可能になることは多いです。

 

口座がない場合には、銀行から即日融資でお金を借りることは難しくなっています。ただし、自動契約機のある以下の銀行であれば、今すぐお金を借りることも可能です。

自動契約機のある銀行カードローン

  • 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
  • 三井住友銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックや三井住友銀行カードローンを利用する場合であれば、自動契約機から即日カード発行も可能です。

 

預金口座を持っていなくても即日借入れが可能になるため、銀行カードローンを利用する場合には上記2つのサービスがおすすめとなります。

 

ただし銀行では低金利でお金を貸しているため、審査が非常に厳しくなっています。どうしても今日中にお金を借りることを重視するならば消費者金融の柔軟審査に期待した方が良いかも知れません。

 

郵便局のカードローン審査は早いが即日融資は難しい

郵便局のカードローンとは、「スルガ銀行カードローンしたく」を指しています。

 

実際には郵便局にはカードローン商品はなく、ゆうちょ銀行がスルガ銀行のカードローン業務を代理して行っている形になっているため、このように少々ややこしいことになっているんです。

 

ところで、今すぐお金を借りたい時のおすすめにランキングした郵便局のカードローンですが、実は即日で終了する可能性があるのは審査のみとなっています。

 

審査に通過したあとに契約書類の郵送などが必要になるため、実際に郵便局のカードローンでお金を借りることができるのは2日〜6日後となっているんです。

 

そのため「ギリギリ2日なら待てる」という方なら、郵便局のカードローンはおすすめできます。

 

街金カードローンも即日借入れ可能

街金にはどんな名前の会社があるのあまり知らない方もいると思います。

 

街金とは中堅消費者金融のことであり、例えばキャッシング・エニーフクホーなどは、ネットでも有名な中小規模の貸金業者金となっています。大手同様に貸金業登録の金融サービスであるため、安心して即日お金を借りることができますし、おすすめです。

 

ただし借入れは店舗のATMや窓口に限られることが多く、土日には対応不可となる場合がほとんどです。

 

一方、大手では土日の借入れも対応可能であったり、銀行の振込み受付時間を過ぎても当日中に自動契約機からカード発行すればATMから即日で借入れが可能になります。

 

曜日に関わらず最長で22時までお金を借りることが可能という点でも地域限定の金融会社のサービスは、全国でも有名な人気の消費者金融と比較すると大幅に劣ると言えるでしょう。

 

街金は大手とは違い審査が甘い傾向にありますが、それでも知名度や安心感を考えるとカ大手の利用がおすすめです。

 

個人の貸し借りはあまりおすすめできません

どうしても今日中にお金を借りたい時、親や兄弟・友人などにお金を借りることで助かることも多いと思います。

 

ただし身内をあてにする個人間でのお金の貸し借りは、金利が掛からないことが多い、収入がなくても貸してもらえるなどのメリットがある反面、メリットを上回るほどのデメリットがあると言われているのです。

 

個人間融資の場合には、このようなデメリットが考えられます。

身内との個人間融資で考えられるデメリット

  • 金額によっては借入れを断られることもある
  • 希望の金額を借りれないこともある
  • 今すぐ借りれないこともある(1週間後やそれ以降になる場合もある)
  • 人間関係にキズがつく可能性もある
  • 「お金貸して」と頼みにくい(言い出しにくい)

他人であればさほど気にならないかも知れませんが、身内などの親しい間柄でこのようなことがあれば、後々わだかまりを残すことにもなるでしょう。

 

問題は人間関係以外にもあります。今すぐお金貸してほしい時に、相手が個人だと必ずしも即日で十分な金額が借入れできる訳ではないという心配もあるのです。

 

金融機関のカードローンでお金を借りるなら、ある程度の金額までなら即日でも借入れ可能ですし、周りの方に迷惑をかける心配もなく、パソコンやスマホから申込みすることで相手の顔を見ることなくお金を借りることが可能になるのです。

 

そのためお金を借りるなら金融機関のカードローンを利用することがおすすめであり、個人の貸し借りについては上記の理由からあまりおすすめできません。

 

【圏外】闇金のカードローンの利用は絶対におすすめできません

ランキングの圏外に挙げた闇金ですが、この業者のカードローンの利用は絶対におすすめできません。

 

今すぐお金を借りたいという理由で借入先として闇金を対象に考える方もいると思いますが、簡単にお金を借りれるということは、それだけ多くのリスクがあると思っていた方が良いです。

 

闇金でお金を借りた場合には、予想外の高金利で返済が困難となり、返済できなければ法外な取立てで自宅まで怖い人が押しかけてくるなんてこともあるでしょう。

 

カードローンの申込み、一番不安なのは審査?

金融機関のカードローンでお金を借りるには、審査に通過する必要があるんです。

 

「自分でも審査が通るの?」と心配になるのは誰もが同じことと言えますが、20歳以上である上に以下のような条件をクリアできれば、審査に通る可能性は十分にあります。

カードローン審査に通りやすくなる条件

    • 申込みに嘘や間違いがない
    • 以前に一度にまとめて申込みをしたことがない
    • 過去に返済の長期延滞をしていない
    • 安定した収入がある

申込みの内容に嘘がなくて、一度に複数の借入れ申込みをすることで申込みブラックになっていることも、返済の遅れでブラックリストに載っていることもなければ、カードローン審査の結果も期待できるでしょう。

 

まずは銀行や大手の消費者金融に借入れの申込みをしてみることをおすすめします。審査に通る自信がないからと、初めから闇金のカードローンでお金を借りようとするのはやめた方がいいですよ。

 

「ブラックリストに載っている」の意味

 

引金融業界では信用情報機関を通じて業者同士で事故情報(異動情報、借金の返済における事故)を共有することによって、借金申込者の事故情報の有無を確認をできるようになっている。申込者に借金を延滞したなどの事故情報がある場合、通常の金融機関では資金を貸出しづらくなる。よって、金融業者が自社会員以外のブラックリスト(融資不適格者リスト)を作成しているわけではない。
しかし、事故情報の有無が確認されて新たな貸出を拒否となった場合、借金申込者から見れば自分がブラックリスト(融資不適格者リスト)に掲載されてしまったという印象を与えて、このような言葉が発生したと考えられる。
(引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ブラックリスト

 

カードローンの金利ってどのくらい?

即日で金融機関のカードローンでお金を借りる時に考えることの一つが金利ですよね。

 

誰もが「カードローンでお金を借りると金利はどのくらい?」と一度は考えることでしょう。

 

特に消費者金融のカードローンでお金を借りたら金利で借金がドンドン膨らんで、最後には大変なことになると思っている方もいると思います。

 

ですが、闇金のカードローンを利用しなければ、金利についてそれ程心配することはないと言えるでしょう。

 

例えば銀行カードローンで3万円借りた場合、30日後の平均的な利息は345円、大手消費者金融ならば443円しか掛かりません。

 

無利息サービスを上手に活用しましょう

お金は借りたいけど金利はなるべく安い方がいいと思うのは誰もが同じですよね。

 

口座のあるなしで即日融資の可能性が変わる銀行カードローン、どの銀行口座でも即日融資が可能になる消費者金融カードローンのサービスはそれぞれ異なっていますが、どちらにも一部で初回のみ利用できる無利息サービスが用意されています。

 

カードローンの名称 無利息サービスの内容
プロミス 30日間無利息(WEB明細の利用・メールアドレスの登録が条件)
アコム 30日間無利息(35日ごとの返済が条件)
アイフル 30日間無利息
ノーローン 1週間無利息(完済後は翌月以降の1週間無利息)
レイクALSA 30日間・180日間(5万円まで)
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 30日間無利息
楽天銀行カードローン「スーパーローン」 30日間無利息(楽天銀行の新規口座開設が条件)

初めてお金を借りるなら、無利息サービスを上手に活用して、一定期間だけでも金利を気にすることなくカードローンを利用するのがおすすめです。

 

カードローンの返済期日には注意が必要

カードローンで借入れたお金は、返済期日を守りその日までにきちんと返済する必要があります。

 

返済に遅れると督促の電話が掛かって来たり、ハガキが郵送されることもあるため、最悪は家族にバレることにもなるでしょう。そのため、返済期日には注意が必要となります。

 

銀行や大手消費者金融のカードローンならば、コンビニに設置されているATMを利用して借入れだけでなく返済も可能なので、カードローンの返済をするならこの方法が便利であり、おすすめです。

 

また毎月のカードローン返済を自動振替にしている場合でも、ATMから繰上げ返済で余裕の資金を返済することも可能になっているので、返済シミュレーションで計画を立てながら積極的にカードローン返済をしていくことをおすすめします。

更新履歴