カードローン 返済方法

カードローン・キャッシングの返済は期日までに!

カードローンやキャッシングでお金を借りることができた時には、「助かった!」と借入先にお礼を言いたい気持ちになることもあるでしょう。

 

ですが、時間が経つに連れて思うのは、「返済するのが面倒」ということかも知れませんね。

 

また手持ちのお金を返済に回す必要があるため、経済的に苦しい時には「来月まで待ってくれないかな?」などと思うこともあるでしょう。

 

それでも、これらは思うだけに留めておく必要があります。カードローンやキャッシングは決められた期日までにしっかりと返済する必要があり、今後の利用にも影響して来る場合もあるので要注意です。

 

カードローンやキャッシングの返済期日を守る必要性とは?

カードローンやキャッシングの返済期日を守らないことで延滞となり、長期間に渡り滞納すると最終的に取り立てや督促が来るので要注意です。

 

また、信用情報にキズがつくことにもなり、その後の住宅ローンなどの審査に大きく影響することになるのです。

 

借入れの金額が大きい場合には毎月きちんと返済していても、カードローンの借入残高がなかなか減らないということもあるでしょう。

 

また経済的に苦しい時の返済は特に辛いですし、「もう返せない!」とさえ思うかも知れませんね。

 

それでもカードローンの返済期日は守る必要があるので、必要なお金はまず初めに確保してしまうことがおすすめであり、返済のコツとも言えるでしょう。

 

毎月カードローンやキャッシング返済を継続していくには、自分に合った返済方法を選択するのがおすすめです。

 

カードローン・キャッシングの返済方法は5つ

有名な人気のキャッシングサービスならば、カードローンやキャッシングの返済方法が5つも用意されています。自分の好みや都合により返し方を選ぶことができるので、その点でも大手の利用がおすすめと言えるのです。

 

詳しくは以下の動画や記事を参考にしてください。

 

ただし、返済方法は利用する金融機関により異なる場合もあるため、事前の確認も必要になります。

カードローン・キャッシングの返済方法は5通りある

  1. カードを利用してATMで返済
  2. インターネット返済を利用
  3. 自動引き落としで返済
  4. 指定の口座へ銀行振込みして返済
  5. 店舗の窓口で返済

 

カードを利用してATMで返済する

自分の都合でカードローンやキャッシングの返済をしたいという方にはATMからの返済がおすすめです。

 

ATM返済なら借入先の店舗内にある端末はもちろんですが、提携金融機関やコンビニでも利用可能です。

 

ATM返済の便利な利用方法には、いくつかあります。

ATM返済のおすすめポイント

  • お金に余裕ができたら今すぐ返す
  • 今日借りて今日返す
  • 今日借りて明日返す

このようなことがおすすめの返済方法となり、カードローンやキャッシングで借りたお金を少しでも早く返すことが最大のポイントとなるのです。

 

民法の「初日不算入」により、即日返済なら掛かる金利は0円となり、翌日返済なら借りた日の翌日分(1日分)しか金利が掛かりません。

借入日初日の利息は0円

 

日、週、月又は年によって期間を定めたときは、期間の初日は、算入しない。ただし、その期間が午前零時から始まるときは、この限りでない。
(引用:電子政府の総合窓口 イーガブ「民法140条」

 

インターネット返済を利用する

インターネット返済を利用すると、基本的に手数料を支払うことなく振込みで返済できます。自宅や会社など、場所を選ばずに素早く返済できるのが最大のメリットと言えるでしょう。

 

利用方法は簡単で、借入先の会員ページから手続きを開始し、画面に表示された案内通りに手続きを進めるだけです。

 

普段インターネットバンキングを利用しているという方なら、躊躇なくインターネット返済ができることでしょう。PCやスマホなどから気付いたときに前もって返済することもできるため、うっかり返済日を忘れてしまう心配も少なくなりますよね。

 

自動引き落としで返済する

自動引き落としで返済する方法は、即日返済はできませんが毎月確実にカードローン返済ができるためおすすめです。給料の振込口座ならば、カードローンやキャッシングの返済を忘れてしまっていても安心かも知れません。

 

ただし、自動引き落としに対応していないサービスでは、他の返済方法を利用するしかありません。他の支払いで口座振替を利用している場合にも、その月に引落としされる金額の合計を把握しておく必要もあるでしょう。

 

口座の残高不足が予測される場合には、忘れずに決められた返済期日までに口座の残高を補充しておきましょう。

 

指定の口座へ銀行振込みして返済する

カードローン・キャッシング返済の中で余りおすすめできない方法が銀行振込みによる返済です。

 

手間や時間が掛かることもありますが、振込手数料が必要になることが多く、毎月この方法で返済することを考えるとトータルでバカにならない金額となるというのが理由となります。

 

振込みで返済するのであれば、インターネットバンキングを利用する方がおすすめです。基本的に手数料がかからないことや、いつでも受付可能というメリットもあります。

 

店舗の窓口で返済する

もし、あなたのご自宅や勤め先が借入先の店舗の近くならば、店舗の窓口で返済する方法も選択肢に入れることができます。

 

窓口での直接返済には次のようなメリットがあるのです。

店頭窓口で返済するメリット

  • ATM手数料や振込手数料が不要で、自分の都合により返済可能
  • 返済について相談したい時に返済を兼ねてスタッフと話ができる

ただし、窓口まで行く時間がない・近所の人に見られたら大変という場合には、カードローンやキャッシングの返済方法としてはおすすめできません。

カードローン・キャッシングの返済でおすすめの方法とは?記事一覧

カードローン返済で辛い時こそ借金と向き合うことが大事カードローンやキャッシングの借金、毎月きちんと返済しているのになかなか残高が減らない、辛いということもあるでしょう。そんな時こそ、減らない借金と正面から向き合い対処していくことが必要となるのです。それには借金を少しでも早く返す、カードローン返済を続けて行ける環境を作ることが大事となります。こちらのページではカードローンで借りたお金の残高が減らない...

もしかしたらあなたも過払い金請求が必要かも知れません。近頃はテレビで頻繁に「過払い金請求はお早めに」と言うようになりましたよね。「自分には関係ない」と思っている方の中にも、2010年以前に消費者金融などからお金を借りた覚えのある方もいるのではないでしょうか。もしあなたにも思い当たることがあるならば、急いで過払い金請求をする必要があるかも知れません。現在もまだ返済中という方、もう借金は完済したという...

カードローン返済で延滞、その後の流れとは?まず初めに、カードローンやキャッシングで借りたお金の返済には2つの方法があります。カードローンの返済方法約定日返済随時返済カードローンで借りたお金の返済方法には約定日返済と臨時返済の2種類がありますが、通常は約定日返済が一般的であり、毎月決められた期日までに返済する必要があります。返済期日までに返済ができないと「延滞」ということになるのですが、返済を延滞し...