カードローン おすすめ 返済 コツ 減らない 返せない 辛い

カードローン返済で辛い時こそ借金と向き合うことが大事

カードローンやキャッシングの借金、毎月きちんと返済しているのになかなか残高が減らない、辛いということもあるでしょう。

 

そんな時こそ、減らない借金と正面から向き合い対処していくことが必要となるのです。それには借金を少しでも早く返す、カードローン返済を続けて行ける環境を作ることが大事となります。

 

コチラではカードローンで借りたお金の残高が減らない・借金が返せないという辛い時に、おすすめできるコツについて紹介しています。
【参考:カードローン返済のコツは?

 

そもそもカードローンの借金が減らない理由とは?

そもそもカードローンの借金が減らない理由とはどんなことでしょうか?

 

毎月返済しているのになかなか借金の残高が減らない理由は、返済方式にあると言えます。
銀行カードローンや消費者金融では、いわゆる「リボ払い」が返済方法となっているため、毎月定額での返済となっています。

 

この時に考えるべきは利息であり、毎月の返済について解説します。

  • 返済額=利息+元金返済分

となっているため、毎月借金を支払っていると思っていても、実は毎月の返済額から利息を差し引いた金額のみが元金返済分となっているのです。

 

そのため、

  • 借入残高が多い
  • 毎月の返済額が少ない

などの場合には、毎月きちんと返済しているのになかなか借金が減らないという状況になる可能性が高くなります。

 

ですから、今よりも借金を返済するスピードを速くしたいのであれば、毎月の返済額を増やすのが得策と言えるでしょう。

 

ただし実際に返済額を増やすのは大変なことであり、そのためには何らかのコツも必要になりますよね。

 

毎月の返済額を増やすためのコツとは

毎月の返済額を今よりも少し増やしてみることで、当然ですが確実に当初の予定よりも早く完済することができるでしょう。

 

ですが、実際に毎月の返済額を増やすことはカンタンではありません。それでも試してみる価値はあるでしょう。

 

カードローン返済でおすすめのコツを箇条書します。

  • 返済日を給料日の近くに設定し、返済を優先する
  • 生活を見直して無駄のない生活にチェンジしてみる
  • 短期のアルバイトでお金を稼ぐ
  • 返済は自動引き落としにする
  • お金に余裕のある時はすべて借金返済に充てる

などが挙げられるんです。
この中の一つくらい実践できることがあれば、次第に借金は減っていくハズです。

 

どうしても借金が減らない時にはおまとめローンもおすすめ

カードローンで借りたお金の返済が辛い時、どんなコツを使っても借金を減らすことが結局無理だったという場合には、おまとめローンの利用もおすすめとなります。

 

消費者金融では総量規制のルールにより、年収の1/3までしか借入れできないことになっていますが、おまとめローンの利用ならば年収の1/3を超えても借入れは可能です。

 

借金を一つにまとめることで利息を減らすことが可能になりますので、カードローン返済が辛くなった時、今よりも早く借金の完済をしたい時におまとめローンはおすすめとなります。