カードローン おすすめ金利 借り換え メリット デメリット

カードローン返済の悩みや希望はさまざま

カードローンの返済で困っているという方は多いのではないでしょうか。また返済についてさまざまな希望を持っている方もいると思います。

 

たとえばそれは、理由として以下のとおりかもしれません。

  • 毎月の返済がキツイ
  • 頑張って返済しているのに、残高がなかなか減らない
  • どうにかして早く返したい
  • 複数のカードローンの返済日が把握し切れない
  • 今よりも金利を下げたい

などのようなことかも知れません。

 

こんな時にはカードローンの借り換えがおすすめですが、借り換えローンとはどんなことでしょうか。
【参考:カードローン借り換え金利比較ランキング@カリカエル

 

借り換えローンとは?

借り換えローンとは文字通り、借金を他のローンに借り換えることとなります。

 

銀行では専用のおまとめローンを用意している場合もありますが、殆どの場合ではおまとめローンにも対応したカードローンが主流となっています。

 

また消費者金融では「貸金業法に基づくおまとめローン」として借り換えローンを用意しているサービスもあります。

 

それでは借り換えローンのメリットやデメリット、借り換えローンの利用が可能な両者の違いとはどんなことでしょうか。

 

借り換えローンのメリット

借り換えローンを利用するメリットには4つほどあります。

  • 借金の一本化ができるため毎月の返済日を1回にできる
  • 低い金利のローンに乗り換えることができる
  • 借金をまめることで金利を下げることができる
  • 毎月の返済額を減らすことができる

など、現在よりも有利な状況になることが挙げられます。

 

1カ月に返済日が何度も来ることで、返済日の把握がしずらくなりますよね。それでも借金を一本化すれば、毎月の返済日が1回になります。

 

返済日の把握がカンタンになれば、返済日を忘れることが少なくなり、経済的にも精神的にも負担が減り返済意欲は上がって来るでしょう。

 

また今よりも低い金利のローンに乗り換えることで、支払う金利の総額を少なくすることができるため、オトクになるのです。

 

また借金をまとめることで金利を今よりも下げることができるため、毎月の返済額を今よりも減らすことが可能になります。

 

そのため、借り換えはカードローン返済を今よりも有利な状況に導くための唯一の方法と言えるでしょう。

 

借り換えのデメリットはある?

借り換えによりカードローン返済の負担が減り、利息の支払い総額を減らすことができるという大きなメリットが生まれます。

 

そのため、毎月の返済額を減らすことが可能になりますが、返済期間を長くすることも可能になるため、逆に支払う利息を多くしてしまうこともあるのです。

 

返済計画はしっかりと立てることが大事であり、カードローン返済をオトクに進めるためにもカードローンの返済シミュレーションの利用もおすすめです。