低金利なカードローン

どんな時でも低金利の銀行カードローンがおすすめ?

カードローンでお金を借りる時に、低金利のところを探す方も多いと思いますが、その場合には口コミなどで人気ランキングを参考にすることもあるでしょう。

 

年収の制限がある銀行カードローンならば、上限金利でも10%を下回る商品もあります。大手だけでなく地方銀行のカードローンに至っても、大手消費者金融より低めの金利となっているのです。

 

それならば、どんな時でも銀行カードローンの方が低金利なのでおすすめと言えるのでしょうか。

低金利の銀行と即日融資の消費者金融を比較

 

(出典:YouTube「お金を借りる(お金 借りる)〜即日融資〜銀行カードローンvs消費者金融」

 

短期間で返済できるなら無利息・無金利カードローンがおすすめ!

お金を借りるなら低金利のところがいいと思うのは、皆さん同じですよね。ですが、例えば5万円程度の金額を借りたいという時に、来月の給料やボーナスで一括返済できるなどの場合もあるでしょう。

 

借入れの金額が少額であり一括返済も可能な時におすすめなのが、一定期間のみ無利息・無金利で借りれるサービスのあるカードローンなのです。

 

無利息・無金利で借りれるカードローンを紹介

短期間で返済できる予定があるならば、低金利の銀行カードローンよりも一定期間なら無利息・無金利で借りれるカードローンがおすすめとなります。

無利息サービスのあるカードローン

  • プロミス(30日間無利息)※
  • アコム(30日間無利息)
  • アイフル(30日間無利息)
  • ノーローン(1週間無利息)
  • レイクALSA(30日間・180日間無利息(5万円のみ))

いずれも初回のみの利用に限られますが、(※)ただしプロミスの場合はWEB明細の利用とメールアドレスの登録が必要です。
アコムでは35日ごとの返済をしている必要があります。

一定期間だけ無利息や無金利で借りれるカードローンは、このような大手の消費者金融にあるのです。金利が0%ということは、低金利の銀行カードローンよりも更に低金利ということになりますね。

 

少額の利用なら大手消費者金融カードローンがおすすめ!

銀行カードローンは確かに低金利となっていますが、実は少額の利用なら消費者金融との金利差を感じることは少ないと言えるでしょう。

 

低金利と言われる銀行カードローンで30万円借りる場合と、大手消費者金融で同額を借りるのとでは、30日間借りても利息の差は1000円足らずです。

 

それならば、即日融資が可能であったり、土日でも借入れが可能になる消費者金融カードローンの方がおすすめと言えるでしょう。

 

また無利息サービスを上手に利用することで、返って消費者金融の方が低金利となることもありますよね。