カードローン おすすめ 審査 学生

学生でも特に大学生ならば大きなお金が必要になることも

学生でも特に大学生ならば、高校生時代は勉強で手一杯で未経験だったアルバイトを始める方も多くなるでしょう。

 

大学生にもなるとお洒落に気を遣うようになり、欲しい洋服やバッグ・靴・化粧品などの購入に大きなお金が必要になることもアルバイトを始める理由の一つかも知れませんね。

 

また大学でのサークル活動やコンパなどの交際費は高校生の時とは比べものにならないくらい大きな金額が必要になることも理由として考えられますね。
【参考:学生でも借りれるカードローンNavi

 

アルバイトしても金欠の時にはカードローンの利用もおすすめ!

毎月貰うお小遣いでは足りない、それでも親に頼ってばかりいられないという自立志向の強い方は、勉強の傍ら自分でお金を稼ぐことを考えることでしょう。

 

ただし、それでもお金が足りない時にはカードローンの利用もおすすめと言えるんです。

 

学生でもカードローンでお金借りれるの?と思うかもしれませんが、以下の条件を満たす必要があります。

  • 20歳以上である
  • アルバイトで一定の収入がある

という2つの条件を満たすことができれば、学生の方でもカードローンでお金を借りれる可能性があります。

 

学生でも審査に通るカードローンとは?

学生の方でも借入先の利用条件を満たしていればカードローンの利用は可能です。

 

学生の方でも審査に通ることが可能なのは以下の通り。

  • 銀行カードローン
  • 消費者金融のカードローン
  • 学生ローン
  • クレジットカードのキャッシング枠

などがあり、その数は意外にも多くなっています。

 

学生でも銀行カードローン審査に通る可能性がある

銀行は敷居が高いというイメージがあるかも知れませんが、利用条件を満たしていれば、学生だから審査に通らないということはなく、利用は可能です。

 

ただし審査内容は他の金融サービスよりも厳しくなっていて、口座がない場合には即日融資が難しくなるため、今すぐお金を借りることが目的の時には、向いていない借入先と言えるかも知れません。

 

消費者金融カードローンは銀行の審査よりも柔軟

また消費者金融のカードローンでもアルバイト収入があれば、学生であることが理由で審査に通らないという心配はありません。

 

審査は迅速で最短30分であり、融資までの時間は最短1時間となっているんです。

 

更に、自動契約機の利用による当日のカード発行も可能なので、土日でも22時までならお金を借りれる可能性があります。

 

また消費者金融の審査は銀行よりも柔軟な内容になっているため、銀行カードローンよりも申込みしやすいというメリットもあるため、まずは消費者金融のカードローンに申込みしてみるのがおすすめです。

 

学生ローンのサービスは消費者金融よりも劣る

学生ローンは学生を対象とした専用のローンとなっていますが、審査に通るにはアルバイトの収入があることが必要です。

 

消費者金融と比較すると、金利が若干低めになっているというメリットはあるものの、土日の申込みの対応ができない・店舗窓口や店舗内のATMでしか利用できないというデメリットもあるんです。

 

そのため、大手消費者金融にはサービス面で劣ると言えるでしょうね。

 

クレジットカードのキャッシング枠は少なめ
クレジットカードのキャッシング枠があれば、すぐにお金を借りることができます。

 

それでも、借入限度額が少ない・カードが発行されるまで借入れできないことで今すぐまとまったお金が必要な時には不便ですよね。

 

学生でも審査に通るカードローン、おすすめは消費者金融

消費者金融は審査の柔軟さ、手続きの早さを考えると学生の方にとってもバランスの良い金融機関と言えます。

 

そのため、学生の方が初めてカードローン審査を受けるならば、まずは消費者金融のカードローンに申込みしてみることがおすすめですね。